PBM(プレゼンス・ブレイク・スルー・メソッド)とは

癒しの一歩先へ。

「私」や「生きること」の可能性をとことん探求してみたいあなたへ。
そしてその可能性を、世界や誰かの可能性のために使ってみたいあなたへ。
ココロをほんとうに自由にし、あなたオリジナルの光を発するための
カラダからの科学的なアプローチです。

しあわせや安心や自分らしさを外の世界に探せば終わりがありません。
自分の中を探せば、そこにシンプルな"自分にとっての"真実・答えがあります。

しあわせとは、安心とは、私らしさって
イメージ画像

引き出す、与えるって、信じる、見守るって、
カラダから見てどういうことなのか。

心理学・生理学・科学を融合したオリジナルの理論で
「あなたというシステム」を解き明かします。
そして、私たちが一番必要としている感覚である「安心感」や、
安心感を支えるベースとなるいくつかの感覚を
さまざまなワークを通してカラダの中に育てていきます。

いつでも自分の中に安心感を作り出すことができるようになると
「存在するだけで究極の安心感を手渡す」、そんな存在になっていきます。

PBM8つのキーワード

あなたが何者なのかが分かる場。受容と変容が、自然に起こる場。
プレゼンス・ブレイクスルー・メソッド®へ、ようこそ。

1 存在感

考え方や感情を変えることは一時的なこと。

PBMによって変化していくのは「存在感」です。
考えや感情や言動の、その全体を支えるパターンが、やさしく統合されてきます。

2 センス

自分らしく、しあわせになる。

それは結局のところ知識でもスキルでもなく「センス」です。
センス、つまり、感覚でどれだけ感じられるか。
PBMのシンプルな数々のワークで、あなたの「センス」の扉を開きます。

3 リラックス

手放したり、許したり、受け入れたり、愛したり。
それを努力でやろうと、 またついがんばっていませんか?

握りしめていたその力を、ただほんとうに、リラックスさせればいいだけ。
「ほんとうのリラックス」が出来るようになると、次々に分かります。
これが、手放すという感覚か、これが自分を受け入れるという感覚か、これがか!と。

4 最適化

「正しい」「べき」から自由になる。

「正しいところ」「こうあるべきところ」に自分や誰かを押し込めようとするのではなく
自分にとってちょうどよく、あの人にとってちょうどよく、リラックスしたまま可能性を発揮できる
場を見つけること。 その「ちょうどよい」ところへ舵を取っていくことを"最適化"といいます。
「正しい」「べき」から自由になる、最適化のセンスを磨いていきます。

5 リソース

リソースとはその人の「資源」になるもの。
その人の 存在を支えるものです。

リソースのクオリティが上がると、人生のクオリティは上がり、プロセスが進み、豊かになります。
リソースを見つけ、さらに人のリソースになる存在に。

6 響き合う

人と人とは、いるだけで響き合い、影響を与え合う。

これはスピリチュアルの話ではなく、生理学的に確かめられています。
セラピスト、クライアントも、親子も、どんな人間関係の背後にも起こっていることは同じ。
その響き合いのメカニズムを知ると 自分の存在自体を、安定して、誰かの為に使うことが
できるようになります。

7 スペース

PBMでは、自分も人も
「変える」という作戦を取りません。

寄り添うことも、介入することも、向き合うことも、してもいいけれどしなくてもいい。
その代わり「変わることが出来るスペースを作る」というフレームを使います。
人のために何かをするときほど、 自分に、まずスペースが必要。その練習から始めます。

8 安心感

心配がなくなったら、 安心がやってくるのではありません。

まず、「安心感」という体の状態を作り出すことからPBMはスタートします。
今この瞬間にどれくらい「安心」しているか。どれくらい「大丈夫」だと思っていられるか。
それがあなたの人生の土台の大きさです。何の心配・不安もなく、ただ今この瞬間を
ゆったりと味わっている状態。ココロの一番深い、リラックスした場から世界を見るとほんとうに、
全ては大丈夫なのだということが分かってきます。

PBMイントロダクション体験 PBMベーシック3日間 PBMアドバンス6日間

PBM基本のコースはPBMベーシック+PBMアドバンスの全9日間

イントロダクションを受講せず、PBMベーシックからの受講も可能です。

goTop