おとなになっていた私

SEトレーニングの最終日に
アシスタントの先生によるプロのセッションを
受けました。

その時は、子供の頃の
医療処置の後の失神を扱ったのだけど

(そしてその話はめちゃ興味深いことが
もりもりなのですが、書くと超絶な
長さになるのではしょります!)

セッションが終わって
グラウンディングのために
ゆっくりと立ち上がった時

「!!!!」

あることにびっくりして大きな声で
思わず言ってしまいました。

「わたし
おとなになってたんだ!!」

・・いやなってますよねもちろん^^;

アメリカ人の大男の先生が
優しい声でほほえみながら言ってくださいました。

「そうだよ。君はもうだいぶ大人になっているよ^^」

で す よ ね。

おとなになって
かれこれ20年以上が経ちます、笑

しかし不思議な事だ。

私たちはカラダのどこかが
「あの時のまま」
止まってしまっていたりするのだ。

おそらくわたしのどこか一部は
転倒したあの時の
こどものわたしのまま
止まっていたのかも知れない。

ボディーワークやSEで、
「あの時の私」を生きていた自分の一部が
「今ここの私」に戻ってくるって
シンプルだけどものすごいパワーを取り戻す感じがする。

私大人になっていたんだよ~、
と気付いたら
着たい服が変わりました・・・

そして銀座の王子のところに行ったら
「変容中だね!」
と、あんまり切られなかった。

ええ、変容の後の、統合中です。

あ~、私おとなになっていたんだなあ~(まだかみしめ中)